GALLERY

88JAPAN - Mercedes-Benz W463 G550

HREホイールとPARADA Spec-X

大阪を拠点にLorinserなど様々なインポートパーツを販売している、88JAPAN(エイティエイトジャパン)。88JAPANが今回制作したデモカーはMercedes-Benz W463 G550。そして88JAPANが、アメリカの老舗ホイールメーカー「HRE PERFORMANCE WHEELS」が2018年2月より日本で「HRE JAPAN」を新たに展開。88JAPANとHRE JAPANが手を組み、今回のデモカーを制作。

HRE PERFORMANCE WHEELSとは、カリフォルニア州サンディエゴ近郊のビスタに拠点を置く、アルミホイールメーカー。主に高級車向けの鍛造アルミホイールを製造し、日本のインポートカーユーザー、SUVユーザーから高い支持を得ている。

デモカーのMercedes-Benz W463 G550には、HREのフラッグシップモノブロック鍛造ホイールのP201 - Series P2を装着。カラーはPolished Dark Clear。
P2シリーズは、HREのフラッグシップモノブロック鍛造ホイール。最高級A6061-T6鍛造アルミニウムにより、ばね下重量軽減と回転慣性を最小限に抑えるように設計。最新のスーパーカー、パフォーマンスセダンからSUVまで幅広い車種に対応したサイズとデザインになっている。
サイズは、フロントが22インチ10.5J +28、リアは22インチ10.5J +24。前後のオフセットの違いは、88JAPANのツライチに拘った結果だ。そして、このホイールのはJWLマークがついており、日本の車検にも対応した仕様となっている。

また、ホイールの他には、マフラーをG 500 4×4²仕様に変更。日本仕様にはない迫力のサウンドで、日本でもこのマフラー装着はこの1台だけ。

そして、装着しているタイヤはPARADA Spec-X。サイズは、305/40R22。「今までヨコハマタイヤはADVANをロリンザーのデモカーなどに装着していましたが、SUVでPARADA Spec-Xを装着したのは初めてでした。まずは乗り心地の良さに驚きました。HREのアルミホイールは非常に軽いですが、Mercedes-Benz W463 G550の車重は非常に重いです。しかし、その重さを感じさせない乗り心地の良さとSUVにありがちなロードノイズも全く気にならず、このG550に非常にマッチしています。」と88JAPANの大嶺氏。

HRE PERFORMANCE WHEELSは2018年で40周年を迎える。本社では6月に工場を一般公開する予定。また、HRE JAPAN始動に伴い、秋頃にHREイベントを開催予定。更に今後年1回開催できるように検討している。

SPEC INFORMATION

Vehicle Mercedes-Benz W463 G550
Tire PARADAspec-X 305/40R22
Wheel HRE P201 - Series P2(Front : 22×10.5J +28 Rear : 22×10.5J +24)
Parts AMG 500 4×4²用マフラー

SHOP INFORMATION

Owner

88JAPAN 代表取締役 大嶺 八十八氏

ヨーロッパからアメリカまで様々なブランドを販売し、様々なカスタムをこれからも提案していきます。

株式会社 88JAPAN  大阪市平野区加美西2-6-23   TEL : 06-4303-7888

http://www.88japan.com

« GALLERY